人財育成基本方針

Sustainability

私たちは、人の力が企業を支える最も大切な財産と捉えています。企業の成長と社会の課題解決に貢献するため、従業員一人ひとりが求められる人財像を目指し、個々の能力を最大限に引き出すことが重要だと考えます。

基本方針

私たちは、サステナビリティ経営で求められる人財像を打ち出し、企業の成長と社会の課題解決に貢献できる人財の育成に注力します。

私たちは、サステナビリティ経営で求められる人財像を打ち出し、企業の成長と社会の課題解決に貢献できる人財の育成に注力します。

求める人財像

  • 多様性を受容し、当社グループとともに自ら成長できる人財
  • 新たな価値創造へ自ら工夫し、挑戦し続ける人財
  • 常に相手目線で考え、揺るぎない信頼を獲得できる人財

多様性の確保

私たちは、人財の確保において、新卒採用に加えキャリア採用にも注力し、異なるバックグラウンドや様々な考え方を持つ従業員の採用を進め、多様性の拡充を推進します。

育成プログラム

私たちは、求める人財像を各人が具現化するために、「OJT(職場トレーニング)」「OFF-JT(集合研修等)」「自己啓発」を相互に補完し合いながら個々人の成長をサポートし、必要とされるスキル・知識を自律的に学べる環境を整備します。

経営人財・グローバル人財育成

私たちは、サステナビリティ経営を進めていく上で、時代の変遷に適応するための経営人財やグローバル人財を積極的に育成します。

関連コンテンツ