コンプライアンス基本方針

Sustainability

当社グループのビジネスは、ステークホルダーとの信用と信頼関係のもとに成り立っており、社会の一員として、法令はもとより、社会規範を遵守することが、信用と信頼関係を築くための基盤と考えています。当社グループは、コンプライアンスを経営上の重要課題として掲げ、「コンプライアンス最優先」と、問題発生時の社内「即一報」を基本とします。

基本方針

当社グループは、「人権の尊重と健全な職場環境」、「関係法令等の遵守」、「会社財産の保護」及び「社会の要請への対応」の観点から、特に遵守すべきものを定め、適切な管理体制を構築し、コンプライアンスを徹底します。

人権の尊重と健全な職場環境

人権尊重及び差別・ハラスメント等の禁止

私たちは、職場において、人権と多様性を尊重し、相互に敬意をもって接し、差別や、ハラスメントやいじめがなく、安全で働きやすい環境を確保します。

法令等の遵守

公正な競争

私たちは、常に公正な方法でビジネスを行うとともに、国内外の独占禁止法に従います。

腐敗の防止

私たちは、贈賄や不正な利益供与等、あらゆる形態の腐敗の防止に取り組みます。

業法の遵守

私たちは、ビジネスと取引に適用される個別法令(業法)の内容を確認のうえ、十分に理解し、これを遵守します。

会社財産の保護

情報管理

私たちは、SMASグループの顧客情報、営業秘密等の機密情報の漏洩等を防止するため、適切に管理します。

知的財産権、ITシステムの適切な保護と管理

私たちは、会社の知的財産権、ITシステムその他の財産を保護し、適切に管理します。

利益相反行為の禁止

私たちは、SMASグループの利益と相反する行為を行いません。

社会要請への対応

環境保全

私たちは、地球環境の保全に十分に留意し、社会の持続的な発展への貢献に努めます。

反社会的勢力との関係の遮断

私たちは、反社会的勢力には毅然たる態度で臨み、これらの勢力を断固として遮断するとともに、マネー・ロンダリング、テロ資金供与に係る法規制を遵守します。

関連コンテンツ