次世代モビリティ導入サポート

EV(電気自動車)を中心とした次世代モビリティの導入をご支援します。
また、新車のみならず、EVやバッテリーの個々の能力変化に応じた2次利用手法を事業モデル化したリユースEVの推進を行っています。

お客さまの課題・お悩み

昨今の企業を取り巻く環境としてESG(環境・社会・ガバナンス)投資が加速する等、地球温暖化等への環境対策を始めとしたSDGs(持続可能な開発目標)およびマテリアリティ(重要社会課題)の解決に向けた企業の責務が問われています。

サービス詳細

住友三井オートサービスでは、経営理念に「クルマ社会の発展と地球環境の向上に貢献」を掲げております。
例えば、ガソリン車の一部をEV(電気自動車)を始めとした次世代モビリティ導入のお手伝いをさせていただくことにより、環境貢献へつなげるべくご提案しています。

経済的・社会的・環境的側面からお客さまにとって最適なモビリティの導入を推奨しており、それらを実現するために次世代モビリティの供給のみならず、充電器などのインフラ面から運用に至るまでサポートします。

また、新車のみならずリユースEVを推奨することにより循環型社会への適応を推進しています。
リユースEVのモデルサイクルを構築しつつ、国や自治体、他企業との取り組みを加速し、EV エコシステム構築に寄与していきます。

サービスイメージ

例えば、ガソリン車の一部をEV(電気自動車)を始めとした次世代モビリティ導入のお手伝いをさせていただくことにより、環境貢献へつなげるべくご提案しています。の説明図
次世代モビリティを活用したエコシステムの構築・国・自治体・企業

メリット

【経済面・社会面・環境面における導入効果への期待】

次世代モビリティを活用することにより、環境・社会貢献につながるほか、電池残量などを知ることで、効率的な運行ルートの確保、運用が期待されます。

【クルマ以外の活用への期待】

環境貢献以外の役割として、「走る電源車」として利用することもできます。業務時に加えて、昨今の震災被害などの教訓から、停電時などの非常時への活用ニーズが拡大しています。

【ガソリン車との違い】

EVをはじめとする次世代モビリティは、ガソリン車とは異なり、起動から加速がスムーズに行えるほか、静粛性に優れており、早朝・夜間時での走行や、走行環境(例:住宅街エリアなど)への配慮が可能になります。

カーリース

カーリースの仕組みと種類

カーリースとは、お客さまに最適な車両を長期間・一定料金で導入できるサービスです。

トラック・バス・タクシー

住友三井オートサービスは、トラック・バス・タクシーなどの事業用車両分野に於いて永年の実績を持ち、これまでに多くのお客さまの信頼を得てまいりました。 当社の事業用車両に関するプロのノウハウとフットワークを是非、お客さまの経営にお役立てください。

フォークリフト

住友三井オートサービスは、フォークリフトメンテナンスリースの豊富な実績とノウハウにより、お客さまのフォークリフト運営の最適化を実現します。

福祉車両

誰もが安心して暮らせる社会の実現を願い、福祉車両をより便利に使用できる仕組み作りに力を注いでいます。

リースアップ車リース

当社のリース満了車両を中古車リースとしてご提供します。

環境対策サービス

Nox・PM法自動車使用管理計画書 作成サポート

お客さまが都道府県へ提出する「自動車使用管理計画書」作成のために、必要なデータをご提供します。

メンテナンスサービス

いつも万全の点検がされた車両で、快適な移動を。

オートリサイクル(AR)事業

損保会社、リース・レンタカー会社等から委託を受けた全損車両の仲介処分事業を、全国約200社の解体・おこし業者ネットワークを持つ会員制Web入札会で展開しています。

関連情報

進化するモビリティサービス

住友三井オートサービスが必要とされる理由