当社を装った不審(なりすまし)メールに関するお詫びとお知らせ

この度、当社従業員のパソコンが2022年2月25日にコンピュータウイルス「Emotet(エモテット)」に感染し、当社従業員を装った不審な(なりすまし)メールが複数の方に送信されていることが確認されました。


お客様並びに関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。



なりすましメールの見分け方として、送信者の表示とメールアドレスが異なっていることが挙げられます。

具体的には、当社(******@smauto.co.jp)と異なるメールアドレスから送信されたなりすましメールが確認されております。

@マーク以下が上記以外の場合は、添付ファイルを開封もしくは、本文中のURLをクリックした場合、コンピュータウイルスへの感染や不正アクセスの恐れがございます。

つきましては、当社からのメールを受信された場合、送信者のメールアドレスをご確認のうえ、上記メールアドレスと異なる場合は、開封せずに、メールごと削除いただきますようお願い申し上げます。



当社におきましては、今回の事態を受け、被害拡大の防止に努めるとともに、より一層の情報セキュリティ対策の強化を推進してまいります。


何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



【ご参考】
Emotet(エモテット)の詳細につきましては、情報処理推進機構(IPA)の下記サイトをご参照ください。


「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html



以上