社長メッセージ

住友三井オートサービスの代表取締役社長からのメッセージをご案内します。

露口 章代表取締役社長の写真

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

今、世界はテクノロジーの発展とともにパラダイムシフトを迎えており、クルマの存在価値も変わり始めています。クルマを所有することが当たり前の時代はどんなクルマに乗るのかという点に価値がおかれていましたが、この数年間でIoTやAI技術が急速に進化するとともに、シェア文化が世の中に浸透したことによって、クルマの存在価値は、所有から使用へと大きく変化しています。

こうした流れを受け、お客さまの環境やご要望も大きく変わっていくことが予想されます。未来に向かうお客さまのニーズを見据え、いち早く新しい商品・サービスをお届けできるよう、私たち自身が変化しなければならないという強い意識のもと、オートサービスから「モビリティサービス」への進化を目指してまいります。

当社はこれまで、お客さまに「新たな価値」を提供するため、オートリース(自動車リース)という枠にとどまらず車両管理に関するあらゆる課題の解決を目指し、多様なニーズや内外の環境変化に対応する提案を行ってまいりました。そして、多くのステークホルダーの皆さまからのご支持によって、着実に成長を続けてきました。

当社が成長する根底にある考え方は、経営理念のMissionに掲げているとおり、「お客さまの声とスピードを最重視し、お客さまから支持される新たな価値と進化するサービスを提供し続ける」ということです。この理念はオートサービスから「モビリティサービス」へと変革を進めても変わることのない、私たちの遺伝子です。

当社は株主やステークホルダーとともに連携し、お客さまにクルマを安心・安全にご利用いただくことを最優先に考え、さらなる満足と感動を提供し続けるため、挑戦を続けてまいります。

今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

露口 章