格付情報

格付機関名

格付投資情報センター(R&I)

格付理由

自動車リース大手。業界トップの管理保有台数を持ち、営業基盤は強固だ。連結ベースで約100万台の車両を管理保有している。高い市場地位に加え、サービス・整備工場網、システム基盤が優位性につながっている。業界トップとして蓄積したノウハウを使い自動車メーカーとの連携を強化している。自動車産業で進んでいるMaaS(サービスとしての移動)の流れのなかで、システム投資をしながらモビリティサービス商品の開発を進めている。これらの取り組みが中期的に営業基盤、収益基盤の一段の拡大につながるか注目していく。

資本が厚いことに加え、保有リスクを小さく抑えており、リスク耐久力は格付に十分見合う。資産の質も良好だ。リスクプロフィールに照らし、新型コロナウイルスの影響は限定的とみている。自動車リースの特性として経費率は高いものの、信用コストの変動が小さく、基礎的な利益によるコスト吸収力は格付に遜色ない。三井住友銀行をはじめ主要金融機関との関係は良好で、調達手段の多様化も進めており、資金調達の不安は小さい。

格付対象

2021年02月12日付

名称 格付 格付の方向性
発行体格付 A(維持) 安定的
名称 発行限度額
(億円)
担保・保証等
保証会社等
格付
コマーシャルペーパー 2,400 無担保 a-1(維持)