カーリースの住友三井オートサービストップ  >  法人のお客さま向けカーリース  >  商品・サービス  >  車両管理業務効率化サポート  >  EV(電気自動車)導入サポート

EV(電気自動車)導入サポート

EV、超小型モビリティ導入、充電設備などのインフラ面や運用に向けた次世代自動車マネジメントをご提案します。

住友三井オートサービスにおける次世代車両への取り組み

住友三井オートサービスでは、経営理念に「クルマ社会の発展と地球環境の向上に貢献」を掲げております。
例えば、ガソリン車の一部をEV(電気自動車)や小型モビリティの導入のお手伝いをさせていただくことにより、環境貢献へつなげるべくご提案しています。

ページの上部に戻る

住友三井オートサービスがご提案する「Green Fleet Management」

住友三井オートサービスでは、経済的・社会的・環境的側面からお客さまにとって最適な自動車マネジメント手法(Green Fleet Management)を推奨しており、それらを実現するために次世代車両の供給のみならず、充電器などのインフラ面から運用に至るまでサポートします。

ページの上部に戻る

特長

経済面・社会面・環境面における導入効果への期待
次世代車両を活用することにより、環境・社会貢献につながるほか、電池残量などを知ることで、効率的な運行ルートの確保、運用が期待されます。

クルマ以外の活用への期待
環境貢献以外の役割として、「走る電源車」として利用することもできます。業務時、停電発生時などの非常時への活用が期待されています。

ガソリン車との違い
EV(電気自動車)をはじめとする次世代車両は、ガソリン車とは異なり、起動から加速がスムーズに行えるほか、静粛性に優れており、早朝・夜間時での走行や、走行環境(例:住宅街エリアなど)への配慮が可能です。

ページの上部に戻る

導入事例

住友三井オートサービスでは、法人企業、自治体向けへの導入推進を行っております。

さいたま市「E-KIZUNAプロジェクト」への参画

さいたま市公用車としてミニキャブミーブ13台を導入

教習所を運営展開するSDSグループさまにてミニキャブ・ミーブ25台を導入

サントリーホールディングス株式会社さまにて白州工場見学用として電気バスを導入

重光商事株式会社さまにてリーフ23台を社用車として一斉導入

足利赤十字病院さまにてアイミーブを導入

クラフト株式会社(さくら薬局)さまにてコムスを導入

株式会社東急リゾートサービス(スキージャム勝山)さまにてセグウェイ7台を導入

ページの上部に戻る

  • 住友三井オートサービスが選ばれる理由 5つの理由はこちら
  • カーリースのメリット 人的・資金的負担を大幅に削減いたします 詳しくはこちら
  • 法人向け自動車リース カーリース料金・お見積もり お問い合わせ・お見積もりはこちら
  • 全国の拠点一覧 住友三井オートサービスなら全国の拠点でお客さまをサポートします。 拠点一覧