カーリースの住友三井オートサービストップ  >  会社案内  >  CSRへの取り組み

CSRへの取り組み

 健全な事業活動を通じて、社会・経済の持続的発展と地球環境との共生を目指し、「持続可能な成長」の実現に向け努力する株主会社の住友商事グループ、三井住友フィナンシャルグループおよび日立キャピタルグループの一員として、またカーリース(オートリース)業界のリーディングカンパニーとして社会や地球環境の向上に貢献できるよう、各種寄付等の社会貢献活動や、環境ビジネスの拡大、エコドライブの推進活動、環境フォーラムへの積極参加、また役職員が一丸となり、エコ商品を購入するなど、環境保全意識の向上に努めています。

 2003年8月の東京本社、大阪本社を皮切りに、2009年10月には、全国41拠点で、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しています。今後も社会と地球環境に優しい法人として事業活動を推進していきます。また、2012年には業界初となる道路交通安全マネジメントシステムの国際規格ISO39001の認証を取得、2014年に全国拠点での認証取得を実現し、当社のお客さまへISOの管理手法を活用したコンサルティング活動も行っています。

 また当グループは2014年3月に「国連グローバル・コンパクト」も署名し、人権、労働基準、環境、腐敗防止にかかわる10原則への支持を表明しています。これからも、経営理念と価値観を共有するこれら10原則を尊重し、また、ISO26000を参照して、グローバルな企業グループとしてふさわしいCSRのあるべき姿を追求してまいります。

社内体制

全社的なCSRへの取り組みを具現化するために、社内各部が明確な役割分担と連携の上、積極的に取り組んでおります。

部門 部署名 CSR活動における役割
本社部門 総務部 ISO14001・ISO39001管理、グリーン購入推進、節電対応
法務部 コンプライアンス対応
広報・CSR室 環境活動、社会貢献活動企画・推進
営業部門 EV環境推進室 環境配慮車両普及促進
CS推進室 CS推進活動
ソリューション開発部 環境配慮型商品・サービスの企画・開発
営業・サービス部門分掌 RMS部 事故防止に関する企画・提案および事故削減活動
サービス部門 サービス企画部 ISO9001管理