カーリースの住友三井オートサービストップ  >  会社案内  >  CSRへの取り組み  >  環境への取り組み  >  環境活動

環境活動

その他の環境活動の一例

「国土緑化推進機構 緑の募金」への寄付実施

「国際森林デー2015 みどりの未来」への協賛、「海の森」植樹イベントへの社員参加

サントリーホールディングス株式会社に対し、サントリー天然水南アルプス白州工場・白州蒸留所の工場見学用として、日本で初めてリチウムイオン電池搭載型の電気バス1台、および同工場内に急速充電器2基をリースすることとしました。

徳島市では、電動バイクなど観光レンタル事業推進協議会を通じて、観光客・ビジネス向けのレンタル用として電動バイク20台を住友三井オートサービス株式会社よりリース導入し、平成23年9月20日(火)からレンタル事業を開始します。

第一交通産業株式会社は、住友三井オートサービス株式会社よりリースを通じて8月1日以降、EV(電気自動車)「日産リーフ」15台をタクシー車両として順次導入します。

  • SMFG環境フォーラムへの参加
    日本最大級の環境展示会であるエコプロダクツ内で出展される、SMFG主催の環境ビジネスフォーラムに当社も出展。
    当社の環境に配慮したリース商品の紹介や、EV(電気自動車)導入から周辺サポート、導入後のメンテナンスに至るまでのワンストップサービスの紹介など、当社の環境に関連した取り組み内容を紹介。
  • 節電等省エネルギー対策の実施 
    全拠点内の空調・照明の管理徹底や長寿命、省エネ設備の積極的な導入、離席時のPCの電源OFFなど、省エネルギーに対して、さまざまな取り組みを実施。
  • グリーン購入の実施
    地球環境の向上を経営理念として掲げる法人として、環境への負荷が極力少ないものを選定して購入しております。
  • 社員による、エコキャップ運動の実施
    「エコキャップ推進運動」を全社的に推進し、全拠点内で、ペッドボトルのキャップを分別回収し、再資源化を促進することで、CO2の発生を抑制すると共に、キャップの売却益で、世界の子どもたちにワクチンを届けるプロジェクトに参加しております。
  • エコマインド醸成のための自己啓発促進、「エコ検定」受験料補助制度導入
    省エネ・省資源などを含む環境活動について、法人・個人が活動する上で、必然的な対応事項になりつつある昨今、社員の環境意識の向上、基礎的知識の取得、日常生活での実践による環境改善貢献度向上を狙いとして、「eco検定試験」受験を会社として勧奨しています。

環境への取り組みに関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら